このサイトではマイホームを検討したらハウスメーカーに相談するメリットを紹介し、その特徴や比較方法、ローン審査などのことを解説しています。
実際に人々にマイホームを販売した実績があるため、様々なノウハウを持っているのが大きなメリットになります。
なかには高級感溢れるマイホームを提供する企業もあり、それだけ拘った住まいを希望される方にも活用しやすいです。
一生に一度の買い物になることが多いですが、住宅専門の会社のアドバイスを受けることで満足のいく結果に結び付きやすくなります。

マイホームを検討したらハウスメーカーに相談

マイホームを検討したらハウスメーカーに相談 ハウスメーカーは住宅を専門に扱っている企業で、設計から建築、販売までを総てを担っております。
そのため住宅のスペシャリストであり、もしマイホームを購入したい方はそこに相談をすることから始めると良いです。
ハウスメーカーは国内でも多数存在しますが、一社一社ごとに強みや特徴が違っていたりします。
また名の知れた大手であることからも、ローン審査に関してのアドバイスを行うことができます。
さらには今までの既存の住宅にはない高級感を打ち出した住宅の需要がある場合、その需要を満たしてくれるハウスメーカーも存在します。
ハウスメーカーの比較に関しては相談を行ってみて、自分のニーズにぴったりの会社を見つけることがポイントですが、まずは5社ほどピックアップして、その中から一社を抽出していくのがベストです。

ハウスメーカーのファイナンシャルプランナーについて

ハウスメーカーのファイナンシャルプランナーについて ファイナンシャルプランナーの仕事は、住宅を建てようとしている買主の収支や負債の状況や家族構成や財産などを考慮してライフプランを組んで、住宅ローンをどれぐらい返済できるかなどの資金計画のアドバイスをする職業です。
有料の独立系の個人で営業している場合と、ハウスメーカーなどの従業員として所属して無料で行っている場合があります。
有料の独立系の場合は、相談に費用が生じる事がデメリットですが、客観的なライフプランをもとにアドバイスをして貰えます。
それに対してハウスメーカーの住宅展示場のイベントなどで無料でアドバイスしてくれる所属系のファイナンシャルプランナーの場合は、無料でライフプランを作ってローンなどの相談にのってくれる点はメリットです。
だけどハウスメーカーはより高額の物件を売れば売るほど利益が上がるので、所属系のファイナンシャルプランナーの場合は、買主の返済出来るギリギリの高額物件を買えるように思わせるような無茶なライフプランを立てがちです。
つまりアドバイスを真に受けて、そのまま物件を購入してしまったら、余裕資金が全くないため入院や事故などのアクシデントが起こったり、不況で昇給が無かった時に返済できなくなって破綻するリスクがあります。

ハウスメーカーに関する情報サイト

ハウスメーカー